睡眠は健康維持のために重要!良い睡眠を得るためには


睡眠不足によるリスク

体のさまざまな不調が睡眠不足から来ている可能性はゼロではありません。寝ているのに疲れやすかったり、ストレスを感じるという場合も注意が必要です。睡眠には疲労回復やストレス解消のほか、肥満防止や肌質の改善、記憶の定着といった効果をもたらします。逆に睡眠不足によるリスクには、うつ病や不安障害を発生させる危険性や生活習慣病が発症するリスク、太りやすくなってしまうということも挙げられます。一見睡眠が関係していないような不調を引き起こす可能性があるのです。

睡眠の質を高めるために

良い睡眠を得るには睡眠時間も大切ですが、睡眠の質も大切だと言われています。眠る時間を長くとろうとベッドに入っても、なかなか眠れないという場合は、質の良い眠りにつくための準備行動をしましょう。例えば、食事は就寝の3時間前に済ませて脳や神経が休まるような状態にしたり、寝る1時間前ぐらいにはぬるめのお風呂にゆっくり浸かって体を温めリラックスしたり、寝る前のテレビやスマートフォンを避けたりといった行動です。これらを行うことで深い眠りにつきやすくなり、睡眠の質を高めることができます。

睡眠サプリの利用もおすすめ

また睡眠の質を上げるために、睡眠サプリの利用もおすすめです。睡眠薬のような即効性があるものではなく、ぐっすり眠るために効果のある成分が配合されている栄養補助食品です。例えば自然な睡眠を導くグリシンやリラックス効果のあるGABAやL-テアニン、疲労回復効果のあるビタミン類などの成分が配合されています。毎日睡眠サプリを利用することで徐々に体質が改善され、質の良い睡眠を得られる効果があるのでおすすめです。

睡眠サプリとは睡眠の質を高める目的で服用するサプリメントのことです。良質な睡眠をサポートするとされるアミノ酸やハーブの成分が含まれています。